暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三崎思考。

車で1時間ちょい
たっとそれだけの距離で空気は大きく変わった。

磯の香りととんびの鳴き声、廃墟と化したホテルも
海の向こうの富士山も一年前となんら変わりなかった。

でも変化を実感した。
自分の変化、他人の変化。
一年前はどうしたら良いのかわからないことが多々あった。
一年前は他人に酒を注ぐことなど、頭になかった。
一年前はなんかふてくされてた。

今年は大きな誤算を除けば楽しく過ごせた。
自分が変わればどうにでも物事は進むことを学んだ。
気になることにはなんでもチャレンジしてみるのが今年の目標。
3月まではうまく達成出来ている。
チャレンジ損ということはない。
動けば結果は目に見える形で見えない形でついてくる。
見えない形でも信じること、きっと何か、何かあるんだ、と。

反省点もまだまだある。
私は他人を慰めるのは苦手だ。
思いっきりストレートに自分の気持ちを表に出してしまったのは
今になってみて大人気なかったと反省せざるを得ない。
場の空気をやはり乱してしまっただろうか。
傷つけてしまっただろうか。

突き詰めればまったく関係のないこと。
しかしそんなにはっきりと線引きは出来ないのが人間に違いない。

ときどき自分がしていることに疑問を覚える。
自分が誰かを心配する時、
その人が心配だから心配しているのか、
はたまた自分がその人から嫌われる、周りから評価を下げられるのが怖くて
それで心配しているのか。
そのことを考えている時点で、後者なのか。
そう思うことがたくさんあり過ぎた2日間だったけれど、
でも相手に見えるのは結果だけで。
であるならば心配した方が良いのだ。
立場を逆転させた時に嘘でも義理でも心配してくれた方が
自分はうれしいに違いないから。

そういうことに悩むのは大きな目標がないからだ、と言われた。
大きな目標がないから小さなことにいちいち悩む。
でも私みたいなアホにそんな難しいことは出来ない。
結局悩んだが最後、それから解放されるにはなんらかの
解決が必要なのだ。精神的にしろ物理的にしろ。

月曜からまたいつもの生活が始まる。
欲しいものを得るためには自分から動いていかねばならない。
いっぱいいっぱいの非日常を過ごしたら、
今度はせいいっぱいの日常を過ごす。
そうしていってもいつか人生は終わる。
どうせ終わるなら好き勝手に過ごしたい、自己満足して過ごしたい。
一分一秒を充実したものに。
誤算がいつか来るというのなら、誤算が来ないときだけでも
自分で自分の生活を制御すること。
他人にも言ったけど、でも本当は自分に対する自律の言葉だ。

私の人生は私が決める。
  1. 2009/03/14(土) 21:07:09|
  2. 日常。
  3. | コメント:2

コメント

v-238
救われる書き込みだよまったく。
  1. 2009/03/15(日) 09:47:46 |
  2. URL |
  3. ann #J6b.G846
  4. [ 編集]

うむ
  1. 2009/03/15(日) 05:42:01 |
  2. URL |
  3. みや #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。