暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二つの世界なんだね。きっと。


帰りの空に天女の雲が浮かんでた。
周りの雲は既に夜色に染まっていたのに
そこだけキレイにオレンジのグラデがかかっていて
思わず見とれてしまった。

天女たちは暇なのだ。

地上にいて毎日あんなことやこんなことに
悩み戸惑いさまよっている人間たちを眺めながら、
くすくすと、いじわるくいつも笑っている。

それでいて美しいのだ。
どんな絶世の美女も彼女たちにはかなわない。

憎々しい。
憎々しいヤツらだ。
優雅の二文字でしか形容できないその生活を
我々人間は下からその光を眺めることだけしか許されず、
歯軋りしながら自分の道をただただ歩むのみである。
天女の存在を知りながら。
  1. 2008/05/20(火) 20:43:06|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。