暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

例の蚊取り線香のネタ。

話した人にはもう話したんだけど、

おとといの金曜日の午前2時あたりに
腕が痒くてしょうがないと思って、夢の中だったけど、
よくよく考えてみたらこれは蚊にさされたんじゃないか?
いやいや、まだ蚊には早い、まだ4月だぞ??
(実際には5月に入って2時間経過していたが)
といろいろ思考が回って
これはイカン、起きなくては!
と思って目を覚ましたんです。

したら、目を覚ました瞬間に頭が冴えて(当たり前)
絶対蚊だろこれ!と言う訳で電気をつけると確かにカーテンに憎き蚊が!
実に実に実に憎い蚊である。
確実にしとめるために、父母の部屋から話し声がまだ聞こえていたため、
我が家の蚊取り名人、親父を呼び寄せる。

しかし、呼んだ隙に蚊が飛び立ったのか、
さきほど確認した場所にはいなかった。。。


30分睨み続けてでも見つけだしてやる!
との根性でおいらは部屋の隅に座り、家族3人真夜中の狩り。
幸運にも蚊はすぐに折れてくれて、隠れていた机の下から飛び出したので、
すばやく反応した父の手中に見事おさまったのである。
もちろん押し絵の状態で。


ところがあまりその蚊に血が見られなかったため、
もしかしたらまだ他にもいるかもしれないということで、
蚊取り線香をつけることになったのです。
電気のもあるんですけど、
ここは昔ながらのぐるぐるのヤツをたくことに。

部屋の隅に煙を一筋とめどなく供給する蚊取り線香を配置し、
これでおいらの血がボランティアに使われることもなくなってひと安心。

。。までは良かったのですが、
親父が部屋から出てく時になんと、後ろ手でドアを閉めやがった。
締め切った部屋で蚊取り線香はやばいと思ったけれど、
ふとんにもぐった後だったので、手が届く窓を少し開け、
ドアの下には隙間があることだし、大丈夫だろうとたかを
くくって少し煙い中を再び夢の世界へ・・・



したらヒドイ。
翌朝ヒドイ。
有り得ない倦怠感。
さらに吐き気。頭重いし。めまいもあるんじゃないか?
俺絶対中毒症状起こしてる。絶対、絶対だよ!
それでも留学生のチューターがあるからって
大学休まずに行った俺偉い!偉すぎる!!
でも行ってみたら彼女、実はメールで添削した文章が
ほとんどだったみたいで、その軽い質問ぐらいで終わらされて
マヂショック。俺の今日の努力は何。
吐き気を我慢してまで今俺は笑ってるのに
どうして君はそんなに冷たいの。。


という訳でいろいろあったために金曜日は一日機嫌が悪かったんだけど、
んだから金曜日に俺に会った人マヂごめんね。
もう絶対風通しの悪いところで蚊取り線香は使わないから
またいつも通り仲良くして下さい(笑)
  1. 2008/05/04(日) 01:59:28|
  2. 日常。
  3. | コメント:2

コメント

マスキートってヴィエトナムさまに言ったらおいらの
発音じゃ通じなかった。
英語共通語とか言うけど全然ダメやん!!

とか思うけどあれだね、おそらく発音の問題だよね。。
むぅー

ってか幼児期蚊取り線香に惑わされてクラクラしてたんですか?(笑)
  1. 2008/05/06(火) 01:49:29 |
  2. URL |
  3. ann #4jeLTJQM
  4. [ 編集]

なんか、天津市郊外で過ごした幼児期を思い出される!!
いやしかし、本当に鬱陶しい生物だね、マスキートくん。
  1. 2008/05/05(月) 20:32:01 |
  2. URL |
  3. 誰も知らない。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。