暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クシクラゲとリーマンの関係。

ども。久しぶりの休日…というのはもちろん真っ赤な嘘ですが、
とりあえず気合入れて今日は書きます。なんか久しぶり。
昨晩練っといたからきっといける!いけるぜ俺は(待ちなさい。

さてさて。まずは女性はモザイクというお話から。

基本的に基礎生命な内容なので基礎生命の人は読む価値ないのと、
それからそういう話に興味ない人も読む価値ないのと、
それからそれから、でも女子高生の生足に話が続くんだぜ!w

昨日のITさまの授業で聞いた話だが、いわく女性はモザイクらしい。
モザイクなんってクシクラゲのモザイク卵ぐらいしか
思いつかないけど…って思っていたのだが。

性染色体を女性はXX,男性はXYと持つ、ということは、
おそらくここ数年で皇室の跡取り問題において、
Y染色体がぁ~~~~!!なんって叫んでいるおっさんが
いたから知ってる人も多いと思うのだけれど、

女性の場合は胚発生のある段階において、各細胞で
それ以降使われるX染色体が2本の中から1本ランダムに選択される。
するとその細胞から分裂した娘細胞たちにおいても
その選択が守られ、結果的には、
例えば腕のこの部分は父からのX染色体が活性化しているが、
腕のあの部分では母からのX染色体が活性化している、
とかいうはめになるのだそうだ。

もちろん我々は普段そんなことなど意識しない。
そんなに顕著には分からないからだ。
話を分かりやすくするために三毛猫の例があげてみよう。
一般に三毛猫というのは雌なのだが、
(そういう訳で三毛猫ホームズも雌な可能性が高い…
 ってか雌だったような?あれ?雄だっけ?だとしたら相当レアw
 というかそれは染色体異常である。)
その理由というのが、猫の毛色を支配する遺伝子にオレンジ色と
黒色の遺伝子があるのだが、
いずれもX染色体上にあるのだそうだ。
X染色体を2本持つ雌の三毛猫は、黒色の遺伝子を持った
X染色体が活性化している部分では黒の斑点を、
オレンジ色の遺伝子を持ったX染色体が活性化している部分では、
オレンジ色の斑点を形成するらしいのだ。
そういう訳でX染色体を1本しか持たないはずの雄猫には、
三毛猫はめったにいないのだが、もしも雄の三毛猫に出会った場合には、
基本的に性染色体がXXYの子なのだろう。

といういかにも専門でちゃんと勉強してますよーってことを
主張しているかのようだけれども、実は単なるマメ知識です。
そんな長い前置きで何が話したいかって
要は冬になって寒くなってくると、女子高生の
短くしたスカートから出た生足が、見事に寒さのせいで赤くなり、
それがまるでモザイクのような模様を形成していることから、
そんな上のような内容を思い出した、ということでした。
それで本日は無駄に気合を入れているので、
ここから迷惑なリーマンの話までリンクさせます。ふんっ!

そんな女子高生の生足が赤くなるのも、
制服のスカートを折っているからで、
文字通り彼女たちがスカートを折る姿を初めて
目の当たりにした衝撃は今でも忘れられませんね。

本当に折るのかよ!!

と思ってました。裾を直すんじゃねーのかよ、と。言いたい。
で、そんなスカートを折ることと同じように流行っていたのが、
バーバリー柄のマフラー。
ね。中学生の頃無駄に流行ってなかった?ね?
茶系か黒系かはわかれるところだったけど、
みぃーんながみぃーんなしてた記憶があるんだ。
バーバリー柄なのにバーバリーの子は少なくて、
だとしたらそれも結構盗作なんじゃ?って思ったり。

けれどもめっきり近頃じゃ見かけなくなったなーって
思ってたら、満員電車に乗ってきたリーマンがね、
両手で二つのつり革をつかんで無駄にスペースをとるからね、
なんなんだコイツはって見てたらね、
バーバリーのコートだったのよ(そこかよ
んで、ふっっと腕時計見たら、カルティエ!!

カルティエの時計してるからってつり革二つも
占領してんじゃねーよって思いました。
混んでんだよアフォがっ
  1. 2007/12/18(火) 17:15:56|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。