暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中華航空バキーン

久しぶりのニュースネタ。
中華航空機爆発炎上事故について。
だって珍しくこの時間帯にテレビのぞいたらバンキシャでやってたんだもん。
バンキシャの生存確認ついでに再度事件をおさらいしますた。

もうね、乗客涙が出るほど冷静wwwww
乗務員アホかとw
緊急事態になんとか出来る人材、臨機応変に対応出来る人材を登用するべきなのに、
どんだけ無能なの選んでんだとwww
えばった態度でジュースついでんじゃねーよと。
香水バンバンつけておそろの黒いスーツケースひいて、
集団で歩いてんじゃねーよと。
あれほんっとなんなのw


しかしネット回ってると結構
「中国何やってんだよー」
「また中国かよー」
みたいな声を聞く。
それは良いのだ。だって中国に間違いはないから。
しかしそういう人に限って、台湾独立を支持していたりする。
つまり、そういう人たちの多くは台湾と中国を別々に考えている人たちなのである。

ここで疑問がわく。

彼らはちゃんと、中華航空が
彼らの独立を支持している台湾の航空会社だと理解しているのだろうか?
嬉しいことだからいいけどね。
彼ら的には都合よろしくないとは思いやるけどね。
結果台独応援してないことになるからね。ねww

まぁ誰がどう支持しようたって僕は台独ガンバの人間じゃないからね。
歴史的なこと詳しくないけどそこらへんどうでもいいもんね。
妄信だもんね。
それでもいいもんね(待ちなさい

ひたすらおいらに彼氏作れと迫るおじさんがいるのはウザイけど…
だけど兄弟が大陸にいるのに数十年会えないとか
それなんて北朝鮮???wwwwwwwwwだよ。

けどおいらにゃ何をどうしようもないから
普通に毎日自分のやるべきことをやってりゃいいんだわさ。
いっつもたどりつく結末だわさ。


ところで、
ラストサムライの武士道的にはトムは切腹しなくて良かったのかと
ずぅーっと疑問なんだよだから私は。
気になって夜も眠れやしないよ私は。
ビリー5日目終了なんだよ私は。
ちょっとそれは嬉しいのだよ私はw
  1. 2007/08/26(日) 19:04:50|
  2. 日常。
  3. | コメント:8

コメント

えとえとえと・・・えぇ・・・・も・もりあがってましたすいません!!
勝手にすいません!!!
次回はちゃんと呼びますから今回は堪忍えw

じこひはん??
あれ?その難しい言葉どっかで聞いたような…
でもボクよくわかんないゃw


あれだ・・男の先輩に言われるとなんか
こう・・・グサッって刺さりますね……・・・涙
せっかく諦めてたのにw
  1. 2007/08/30(木) 23:31:22 |
  2. URL |
  3. ann #4jeLTJQM
  4. [ 編集]

ぬぉおお、もえあがっじゃなくてもりあがってるじゃないか、おいらの知らないところで!
なんかものすごく取り残された歓が(滝汗
・・・
なんだ
・・・
そっあれだ
・・・
自己批判っていう力やっぱ大事だよね
・・・
でもその力はマスメディアにはない
・・・
お偉いさんにもない
・・・
うん、一体何が言いたいんだい、おいらは?
・・・
まぁ、とりあえず叫んどこか
・・・

・・・

・・・

・・・
彼氏作れ(ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノカエレ!
  1. 2007/08/30(木) 20:36:18 |
  2. URL |
  3. somELy #-
  4. [ 編集]

◎ぷぅさん
そうそうぷぅ兄が出張で台湾こないだ行ったばっかって思って中華航空だったかどうかは存じあげませんけど、燃え盛る機体見ながら一瞬ひやっとしたのですよ。

あれで犠牲者が出なかったのは奇跡だと思います。特に乗務員の対応があんなんだったのに。お客が相当しっかりしてるってことだったのでしょう。今回は乗務員がつっこまなかったおかげで乗客たちは荷物を持って飛び降りれた訳だけれども、本当は許されてない訳で…まぁ脱出用のあれが破れずに済んだし荷物も守れたしで結果は悪くなかったんですよね。
しかし確率的に中華航空はどうやら危なっかしいのでそこらへんは見直し頑張っていただきたいです。

そうそう台湾なんでございますよ。
しかし最近は航空会社の合併便(?)やら
他の航空会社の飛行機を借りて飛んだりするので
飛行機にどこどこ会社と書かれているだけでは
実際の会社は分からないかもしれません。
紛らわしいです(笑)


◎linearさん
共感していただいて何よりです!!
非常に嬉しい。全く劉翔くんの走りが予定が入ってしまったために見れないという残念さがぶっとぶくらい嬉しいです(笑)

全然長文コメント大歓迎でございますよw

そして申し遅れましたけどもおかえり!w
  1. 2007/08/27(月) 22:56:01 |
  2. URL |
  3. ann #4jeLTJQM
  4. [ 編集]

>毎度ながらコメント欄にとどまらせていてはもったいない

いえいえ、こっちこそ毎回「宣賓奪主」な形になってしまって、しかも自覚しながら反省できてなくてごめんなさい!

annさんのブログには、いつもすごく共感してしまう観点とか、主張があるのでついつい「共感」しすぎるんだよね。ご容赦を。
  1. 2007/08/27(月) 10:01:12 |
  2. URL |
  3. linear #-
  4. [ 編集]

中華航空事故は身近な事件なんだけど、なんか全国のTVですごく騒がれてるから遠い話に感じるよw

とりあえず最先端技術の機械なはずが、ちょっとしたミスであぁいう大惨事になるのね。それは色んな局面であるね~。考えてみれば鉄の塊が空を飛んでる時点でスゴイもんねwしかし今回の事故は犠牲者が出なかった分救われたね。
中華航空が台湾の法人って今知った!勉強になりました~。なんか紛らわしい会社名だなw
  1. 2007/08/27(月) 06:44:19 |
  2. URL |
  3. pusan #-
  4. [ 編集]

秀逸過ぎるコメント欄について。

全く無関係の二つのコメントが
いずれもわたくしめの駄文に対する的確なものであることに関して。
すごくすごく笑わせていただきました。
不謹慎でごめんなさいw

◎sin
お前が先だろw


◎linearさん
本当に私の勉強不足で…
そう、そうです、そのことが言いたかったのですよ!!(待ちなさい
いやいや。毎度ながらコメント欄にとどまらせていてはもったいないクオリティの文章でございます。拝みきれません。

おそらく大多数の日本人からしてみれば台湾がどうしようが彼らには関係ない話であって、ただトウキくんや阿扁タソが日本の走狗的態度をとっているために、それに優越感を感じ、台独支持!なんだと推測。
あぁーでも台湾ほしいのかなぁー…


↑とか書いたんだけど、若者の親日の分析とか加えたいけど出来てないしおまけに話が稚拙過ぎて自己嫌悪。
やっぱりおいらにゃ難しい話は無理だゎ。
日本で生活していくにあたって
これから先、やっぱり日中関係は避けることが出来ない話題なんだから
もうちと勉強しとくのが正しいんだろうけど、
避けようと避けようとする自分。
国民失格?w

まぁ方向性はきっと大丈夫だろうから、そのだいたいの方向を維持していけばへんな道には曲がらないし曲げられないかな。なんって甘く見てます。
根拠の無い信念ほど固いものはないと思うのよだってそれは理屈では説服不可能だから(?w

でも少しはりにぃー見習わないと…

肉まん騒動の時の長文を思い出しましたよ。
あれもすごく勉強になりました。


>中国に進出した先進国の企業が現地の環境
>基準がゆるいのをいいことにして、環境対策の
>技術や経験を十分に有していながら、自国で
>徹底している環境対策を全く行っていない

自己中は人間の本性とも言うべき性質だね。
資本主義はそれを助長しているのかな?
核問題に関してもまるで先に開発したもん勝ちで…
それともこれはまた別の問題なんだろうか…
おそらく自分の頭の中ではたくさんの問題が
整理されずに絡み合ってるんだと思われます。

あああああああああああああああああああああ。

死んだ・・・w

国単位で一旦培われた別の国に対する印象は、
何か大きなことでも起こらない限り変わらないよね。
しかし国全体の雰囲気を変えるほどの大事件って…
  1. 2007/08/27(月) 01:04:20 |
  2. URL |
  3. ann #4jeLTJQM
  4. [ 編集]

中華航空が台湾資本の航空会社だということは、例えもともと知らなくても報道で事故と一緒に分かるはずだ。

つまりこういう人たちは、結局民主主義者でも民族自決の支持者でもなく、ただ単に何かにつけて中国を攻撃し、主権をはじめとする中国の国益を損なおうとしているだけ。

むしろ僕として問題視したいのは、なぜそういう人が日本のみならず多数の先進国に存在するのか、ということだと思う。

理由の1つとして、20世紀を通して国力が弱り列強の餌食となってしまった国への偏見のなごりはあろう。
それについては、膨大な人口と豊富な資源を持つ大国をあんなふうにさせた、我々国民もよく反省しないといけない。

しかしそれ以上に、いま沢山の優秀な頭脳や勤勉な労働者たちの努力によって、急発展を遂げる中国に追いつかれるのを恐れているのであろう。
このような考え方は、先進国失格であるばかりでなく、向上心を常に持つべき人間として誠に恥ずかしいものである:スポーツで例えたら、一度優勝した選手がさらに自分を磨こうとせず、他の選手が上達しないように邪魔ばかりしているようなものである。恥ずかしいことこの上もない。

しかも日米欧の先進諸国の今日の繁栄は、少なからず殖民統治や戦争などの、彼らが今日こそ声高に謳っている民主主義に真っ向から反する行為、また彼らが誇示の材料にている「法治社会」では「不法」とされている行為の上に築かれたものである。
不法な手段によってこれだけリードを得ていながら、またその後あの手この手を尽くして邪魔をしておきながら、なおも追いつかれそうになったこと自体もまた恥ずかしいし、この事実からも追いつかれたくなければ、自らの向上を目指すしかないということが分かる。

最近、中国に進出した先進国の企業が現地の環境基準がゆるいのをいいことにして、環境対策の技術や経験を十分に有していながら、自国で徹底している環境対策を全く行っていないという報道を見た。まことに遺憾である。

いま、人類は環境問題を初めとして、自分たちの存続を脅かすさまざまなグローバルな問題に直面している。こうした中で、(手段はどうであれ)すでに「先進」と自称するに至った国々は、幼稚ともいえる他国の邪魔などしているのではなく、中心となってこれらの問題に全力で取り組んでほしい。これこそ、「先進」なるものの義務であり、また歴史に対する一番の責任の取り方でもある。
  1. 2007/08/26(日) 21:05:45 |
  2. URL |
  3. linear #-
  4. [ 編集]

彼氏作れヾ(゚Д゚ )
  1. 2007/08/26(日) 20:12:35 |
  2. URL |
  3. sin #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。