暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

我が愛しきトイレ。

ボクはねぇ、トイレが好きなのかもしれないのですよ。

以下、トイレについて長々と続く。
食事中の人、トイレ関連には抵抗がある人は読まないで下さい。
むしろ読む資格などない!!ふははは!!!

では改めて。

ボクはね、もしかしたら本当にトイレが好きなのかもしれないのですよ。

もうね朝起きたらトイレ、夜寝る前も必ずトイレ。
んで、家出る前もトイレで、帰宅してもトイレ。

我が家のトイレは本当に居心地が良くて(待ちなさいw)
おいらの子供の頃から進化をはかって今最終進化系ってぐらいに装備が素晴らしい。
これもかの恐ろしいボットン便所を体験したからこそ
言える話であって、生まれた頃から水洗トイレだった人には
きっと通じないんだろうな。しみじみ

小さいの頃のトイレの印象と言えばやけに湿気が高くて陰気臭かいものだった。
こういうトイレはいまだに結構な確率で存在していて、
普通に活躍している。
しかし我が家のトイレはもはやそういう世代ではなく、
何度も言うようにトイレの最終進化系!
シャワー付きでしかもメンテナンスもしっかりされてて
おまけに設計でトイレが家の真ん中にある(でもこれはなぜ?w)
ために全然ステキ空間になっちゃってる。
素晴らしいのですよこれは。
大変よろしい。
もうトイレが霊と接するような恐ろしい場所ではなくなったのですよ。
なんたる画期的なことか!

既に最終進化系だから更に言うのもなんなんだが、
欲を言えばもう少し改良して・・そう少し豪華にして
ベッドと机と本棚をつけてくれれば
オレはトイレで暮らせるようになると本気で思ってるんだ。

そもそもトイレというものは生活必需品だ。
フランスのマリーアントワネットさまさまが住んでいらっしゃった
宮殿なんかでは世界ふしぎ発見だかなんだかで言っていたと思うが、
トイレというものがなく、
排泄物をそこらじゅうの柱の陰なんかにばらまいていたらしい。

これは相当な勢いで個人的に激しいショックを受けたが、
しかしそういう時代はもはや終焉を迎え、
我々のこの新しい時代においてトイレとはやはり、なくてはならないものなのである。

人間は常にトイレと切っても切れない関係にあり、
従ってトイレを忌み嫌うのはまったくもって非科学的であり、
我々に必要なのはトイレを愛で、トイレを育て、トイレを進化させるという
強い気持ちと揺らぎない信念である。


そういう訳でみんなトイレを更に改善すべく頑張ってください。
待ってます♪
  1. 2007/07/28(土) 19:49:00|
  2. 日常。
  3. | コメント:2

コメント

・゚・(つД`)・゚・
  1. 2007/07/29(日) 13:48:20 |
  2. URL |
  3. ann #4jeLTJQM
  4. [ 編集]

(; ̄Д ̄)!!
  1. 2007/07/29(日) 13:29:04 |
  2. URL |
  3. sin #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。