暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

成長。

小さい頃はたいして物分りの良い子でもなく、
周りの世界の構造なんってちっともさっぱりわからなかった。

怒られることとか、たぁーくさんあっても、
何で怒られてるのかよく分からなかったし、
怒られること自体がものすごく屈辱だし、
けれど彼らの言ってることはたぶん正しいのだろうと思うと、
論理もクソもなかった自分の頭では反論できっこなかった。

人間、何かにイライラしていると、
ささいなことでもガミガミ文句を言い出す。
これはいたって自然なことで、要は虫の居所が悪いって訳だ。

最近この論理がやっと分かるようになってきて、
「あぁ、この人ちょっと機嫌よくないんだな」
と見抜くことが出来るようになった。これは成長だ。


そんな私個人の成長はさておき、

「なんで他の子は出来るのにあんたは出来ないの!」

的なことを言われたことのある人は多いと思う。
この言葉、私はだいっ嫌い。好きな人なんっているのだろうか?
嫌いな理由はこの問いの答えが簡単過ぎるから。

「だって私は他の子じゃないから」
「私は私だから」
「だから出来ないのっ」


ほら、理論的に破綻してるのは向こうなのに
この言葉はなぜかお説教の常連さん。
教育者がバカ過ぎる証拠。
そんなに自分の頭が弱いことを露呈したいですか、そうですか。

他にもたくさん


「なんで聞けないの!」
「なんでやらないの!」
「なんで作れないの!」


すみません
そのたくさんの「なんで」に答えたら気が済みますか?
丁寧に一問ずつきちんと答えたら理解してくれますか?

答えを望んでもいないのに「なんで」なんか使うんじゃねーよ
主観ばかりじゃ真実は見えないんだよ?わかる?w


概念には困っていないんだよ残念だったね
具体的手段を自分達が考え付かないまま理想だけ押し付けるのは
身勝手も良いとこ。

実行するのは俺なの。ほっといてくれる?だから。



個人的に成長してんのか退化してんのかわかったもんじゃねー(笑
  1. 2007/05/11(金) 10:51:08|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。