暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サソリと相性良いのかもしれない。

どぉーらっちどぉーらっちどぉーらちぃ~♪

的な韓国の歌をご存知でしょうか。

中国で同一首歌ってゆー歌番組が週1であるんですけど、
今回はなぜかちょうど韓国と合同だったんですよね。
だから韓国語の歌も当然出る訳で、
上で書いたどぉーらっちも韓国の有名な民謡で、今回も歌われてました。曲名知りませんけど。

けども、中国語を少しでも聞きかじったことがある人であれば、
すぐに分かるんですが、
中国語でどぉーらっちって、「ゴミ捨て」と音が全くと言っていいほど、
一緒なんですよ。
そこまで民謡にふさわしい歌詞でもないんですよね、だから。
むしろ、民謡でそんなことを主張しててよいのか、と。
ムリやり訳すとすれば、

どぉーらっちどぉーらっちどぉーらちぃ~♪
「ゴミ捨てまっしょゴミ捨てまッしょゴミ、捨てましょう~♪」

と、近づくゴミゼロ運動の日を予言するかのような内容になってるんですよ。
これを今回は中韓交流ってことで、中国の歌手が歌ってたんですよね。

彼は思う訳ですよ。
俺は頑張ってここまでCDを売り上げて、海賊版にもめげずに
コンサートいっぱい開いて今日までこの名声を築き上げてきた。
そんな俺がここで「ゴミ云々」を連発する歌を歌うだなんて・・



まぁそんな同一首歌なんですが、最近の若者が
どんちゃかどんちゃかやる曲もあって家族で聴いてると
なぜか分からないがしかし確実に空気が固まってくるんですよね。
普段聴いたらキャアキャア叫ぶJAYの歌だって、
親と一緒に聴くと気まずくてもう、
どんちゃかやってすみません、もう私が全て悪うございましたって
謝りたくなってくるんですゎ。
なんも悪いことやってないけども。


だからピアノを弾きにいくのです。

無理矢理オヤジを引き連れて。
ところがオヤジは普段疲れてるものだから、
おいらのまったり弾くピアノが催眠に思えてならないらしく、
弾きだしたと単にクーカークーカー横でいびきかいて
寝てるんですよ。こっちは始めこそ音ちぃーさめにして(電子ピアノの利点!)
遠慮してやるんですが、
だんだん、だんだんとね、ムカついてくるんですよ。
理不尽じゃないですか。
こっちが一生懸命ピアノを弾いてきかせてやってんのに、
あんたはそれを子守唄扱いかよ!です。しかも、指定した曲、エリーゼのために、だしさ。
ベートーベンに謝れ!今すぐ謝れ!!!!!!

そんなオヤジを甘い夢の世界から
ベートーベンの若干の恨みと共に現実世界に連れ戻す訳ですけども、
夢と言えば今朝すごいのを見たのです。


これは、本当にすごい夢なのですよっ
もうほんっとそのままの描写をここに書いたら、
華の女子大生がそんなに飢えてていいのか!!ってつっこまれそうで、
恐ろしくてしょうがないので一部伏字でまいりますけども、



もうね。
●首がびょーーーーーーーーーーーーーーんだったの、夢の中で。
しかも私のじゃなくて相手のが!!
相手って誰!って思うでしょ?
それが、スコーピオンだったんですよあの変なエジプトの
砂人間っぽいのに襲われる探険家夫婦の話で登場するサソリの戦士!
ハムナプトラだったかな?題名。

どんだけマッチョ好きだよ!と自分で朝起きてからつっこみ入れてしまいました。

だから●首をびょーーーーーーーーーーんって伸ばしてしまって
焦ってたら、そのスコーピオンが焦らずたゆまず(?)
くねくねこねまわして、いつの間にかただそれだけで治ってるんです。
有り得ないでしょ。
●首びょーんからして。
テレビで昔、●首がとれた!でまた生えてきた!ってゆー有り得ない
おかしな番組やってましたけど、
あれと同じぐらい有り得ない。
そのびょーんって普通のびょーんじゃなくて、
もうひどい、治らないくらいのびょーーーーーーーーーーーんだったのに、
こね回しただけで元に戻るだなんってアンタやっぱりおかしい。



ま、だから夢な訳だけれども。

あぁーぁ、やっぱり伏字にした意味あんまないかな。
昨日今日とちょっとなぜか青少年には好ましくない内容のネタを書いてる訳だけれども、
そういうネタが続く日もあるってことで。

 明日は華の女子大生♪みたいな記事がかけますように!

  1. 2007/05/05(土) 23:13:08|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。