暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分を思いっきり誉めてあげたい。

今日は自分を誉めてあげたい日となりました。
本当に誉めてあげたい。
頑張ったよオレ、マヂで頑張った。
人生これでもかって頑張った。受験より頑張った(笑

けどこれ、話すと長くなるんだよなぁ・・
うぅーむ。時間としては15分。たったの15分だけど。
たぶんまだ自分の中で消化しきれてないから、
言葉に直すのが億劫なのかもしれない。
その記憶にアクセスしようとすると、何者かが邪魔するんだw
地獄が来そうな予感。でも、それでもいい。
地獄だってなんだって、オレは単位が来ればいい。
ふぅー。落ち着け。負けは認めて初めて負けなんだ!!(笑

いや、待て。このブログでは包み隠さず話そう。
割り切ればいいんだ。ブログとリアルと。
リアルのオレはこんなこととてもじゃないけど話す顔なんかない。

でもここはブログだ。

顔もクソもねぇーブログだ!www


英2の授業でのこと。
何のことか分かった人は今すぐ立ち去れ。
恥を2回も晒したくないんじゃヴォケ。

無駄なプライドばかり持ってるオレは、
(プライドじゃなくてももはや意地。
 いじわるな汚い意地。人は俗にこれを慣性の法則とも言う)
グループを作れ、と言われるのが一番嫌だった。
そういう人結構いるだろ?
小さい頃は本当にこれが怖くて・・
でも小さい子はまだいい、仲間はずれにされたら、かわいそう、で済まされる。
高校はいろいろ助けられてなんとかもった。
もたない時もあったよねw
だけどさすがに今日みたいなのは初めてだwwwwwwwwwww
ひゃっほぉーぅ初体験!!オレなんかテンション上々!(死ね

まぁ、小さい頃は甘く見過ごされる訳だ。
だぁーけぇーど大学じゃそうはいかねぇーんだよ!!

仲間はずれにされる、のではない。
仲間に入らないのがいけないんだ。
どことなく入りにくい雰囲気があったって、
必要ならば面の皮厚くして入っていかなきゃただのアフォ

大学は社会よりタチが悪い。
マストドゥーな仕事がないから、誰も必死になって授業に参加しない。
そうすると、どうなるか。
遊び感覚で授業を受けることになる。
遊び?
そう。
遊びってのは自分達が楽しむだけにあって、
別に何か成果をあげようとなってる訳じゃない。

回りくどい説明はやめよう。
事実を述べる。

英2でディスカッションの時間。
ティーチャいわく、適当に4,5人のグループを作れ、だと。
当然席が近い者同士が討論するもんだ・・と
オレは思った訳だ。

ちょっと待て。

ここまではさ、オレ絶対に間違ってないよな?
オレが間違ってることはないだろ?少なくとも、ここまでは、な。

だけど、これはクラスで受けてる授業じゃなくて、
いろんなクラスの人が集まってるヤツなんだよ。ね。
だから、はじめは少しどこをどう分けようか、わからんくなるだしょ?
(日本語そろそろおかしくなってきた。もう壊れる、死ぬ。

でね。
不思議なことに、前の席の人たちが席を移動しはじめたんだよ。
たかがディスカッションなんだから、近くに座ってるやつらでいーじゃん、
って思うでしょ?

え??
ここまでもオレぜんっぜん間違ってないっすよね?考え方ノーマルだよね?

それでさ、ふと気付いてみたら、さ。
右の一番後ろに座ってる俺の前にはグループ1つだけ。
しかもオレが一番苦手とする種族の男子グループ。ちなみに人数6人。
左の列にはグループが三つ。
オレに一番近いグループは人数7(6?)人。

ここで基本的なルールを確認しよう。

ティーチャが言ったのは適当に4,5人のグループを作ってディスカれ、だった。
よな?
だけど、近くのグループはいずれも定員オーバー。
遠くのグループに移動するのもおかし過ぎる。

ここで、問題。

オレはどうしたか!


もういいよね。言わなくてもわかるだろ?

オレは前の男子グループに入った?
オレは左のグループに入った?
オレはおかしいの承知で左前のグループに入った?


残念。どれもハズレだ。


オレはどこのグループにも入らなかったwwwwwwwwwwwww
入れなかったってのが正しい。

「ごっめぇーん、ちょっと入れてくれるぅー?」

って言えないの、オレw あぁん、かっわい~♪(死ね


だけどな、ここで弱みを見せたらアカンのよ。
どこのグループにもなんか入り損ねて困ってます☆って
本音を知られちゃ絶対に負けなんだよ!!wwwwwwww

だから独りディスカッションしたwwww
あぁーでもないこーでもないと、独りで白熱したディベート。
あぅぁー、充実☆(何度言ったか覚えてないけど、死ね。

途中、ティーチャが様子がおかしいことに気付き近づいてくる。

「annさんはどこのグループ?」

・・正直困った。でも・・よし、困った時にはとぼけよう。
「えー・・前のグループなんじゃないんですかねぇ?」
と満面の笑みで答えるオレ。


オレ、最高!

「じゃあえ・えーっと入って下さい」と先生。
「はい、わかりました☆」返事だけは良いオレ。




だけど動かないwwwwwwww何オレwwwwwww
オレって何wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ティーチャもそれ以上突っ込むことはせず、15分のディスカッションタイム終了~
長かったぜ、ベイベー!!!!!!!!!!!!(涙

結局どこのグループにも入れず、自分の極論を進めてしまったけど、
ま、とりあえず自分の意見だけはまとめといた。
ここで一番知られてはいけないのが、激しく動揺していたことだ。
グループに入れなかった寂しさ、孤独さ、
ぜぇーんぶ楽しく15分間ディスカッションしたヤツらに知られてはいけない!
オレは平気だ!平気なんだぁーああああああああああ!!
独りディスカッションの方が効率が良いんだぁあああああ!!
ってのを主張しなきゃいけない!!じゃなきゃ死ぬ!!!

そして、グループごとに代表者が出た意見をまとめて発表していく。
いよいよ前のグループになった。
オレはもう腹をくくった。
ここで、あやつらのグループに入っていたことにすれば、
あやつらに、何コイツ、と思われること間違いない。
なんか借りを作ってしまった気分になる。
絶対にここははっきりと自分とあやつらの境界線をひかなきゃいけない。
あぁー!!オレよ!!平静を装うんだ!!かぁーむだうんかぁーむだぁーうん!!

一通り前のグループの発表が終わる。
先生との質疑応答も終わる。

「他に何かこのグループで出た意見はありますか?」

キター!!!!!!!!!!!!!!!!!!

このひと言待ってたぜ!ティーチャ!!と、
チャンスを逃すまいとすかさず手をあげるオレ!



ほんっと何この涙ぐましいほどの努力!!!!!!

先「あ、はい、じゃあannさん」
俺「はい、えーっと、さっきディスカッションしてなくて、
  ちょっと申し訳ないんでとりあえず自分の分を。。はいw
  んっと、I think (以下ぶっちぶちの英語w)」

日本語って便利だよクソ!!マヂで便利。オレ語尾濁しすぎwww

それでオレは独りディスカッションの発表までしちゃった訳よ。


それで終わった!!
マヂで頑張った!!オレ!!!!!!!!!!
もうその後オレ、自分、誉めまくり。
よく頑張った!!よく泣かずに済んだ!!!!!!!
もうオレ生きてける!!
もうなんだって来い!!!小学校ん時と比べてマヂで強くなった!!
オレ、強くなったんだ!!!泣けてくるよ!!!!!!!



・・方向性が間違ってることに関しては空気を読んで下さい(笑)

ふぅー。死んだ。
  1. 2006/12/07(木) 23:22:40|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。