暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2015年総括。

さて、中国は農暦ですので、私はまだ2015年にいる訳ですが、
そうは言ってもこのグローバル化した社会、いつまで経っても
2015年!!2015年!!と叫びまわっている訳にも行かず、
潔く、実に潔く私は振り返ろうと思うのです、「過ぎ去った」2015年を。

細かく振り返る前に大雑把に思い返して感想を述べます。

2015年は実に胃が痛かった。

私もですが、もちろん、母も父もみんなそうだったでしょう。
父方の祖父が亡くなった年であり、母方の祖母の体調不良をいよいよ思い知る年でもありました。
私自身の家族内でのステータスが大きく変わった年でもあり、
少しばかりですが、幼少期から続いた親戚との関係を、模索してしまうところがありました。
神様、遅れてきた思春期をお許しください。

私は思うのです。

今でも思うのです。
私がもし親の立場だったら。

私がもし親の立場なら、決して許すことはないし、
祝うこともしないでしょう。
受け入れることのできないものであり、
それが価値観というものなのです。
だから私は、彼らの気持ちは痛いほどよくわかる。
私も相手とは目を合わせず、メンツのために開く食事では、
泣き腫らした目で登場し、
その涙は枯れることはないでしょう。
知り合いの誰にも伝えたくはなく、
なかったことにしたいとの一心でしょう。

しかしながら。
しかしながら最重要な点を申し上げますと、
私は彼らではないのです。
私は彼らの立場にはいないのです。
私は当事者で、安定志向で、リスクをとる性格ではないのです。

だから私にはこの道しかなく、
現時点で少なくとも、
後悔というふた文字はどこにも存在しないのです。



ま、いまだ毎日玉の輿狙ってることは秘密ですけどね。

ちなみに、2016年のキーワードは、「割り切り」です。
しっかり手に入れた幸せを味わうつもりです。
ボケナスなんかに邪魔させるかヴォケが!!!


ってなわけで月別に。

1月
念願の博士号取得。
2月
帰省
3月
明大前に引越し、入籍
4月
比較的真面目に雑用してた、論文投稿
5月
帰省。。。した気がする、リバイス実験
6月
実習
7月
実習、論文アクセプト、結晶化も成功
8月
スカイプ面接通過、次ラボ決まる、帰省準備
いろいろ雑になる
9月
帰省、結婚の報告
10月
引越し
11月
カナダに様子見
12月
帰省
  1. 2016/01/12(火) 23:29:13|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。