暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教師はずるく生きてはいけない。

雨は白くなるほど降りしきって
たまに雨を空が泣くと表現する人いるけど、
それ、マヂでやばい
体液損失ヤバ過ぎる。

ふるさとの話をしようとして
ふるさとの写真を探してたら
ふるさとに心をつかまれて、今ここにいます。

懐かしさという奴は
犯罪的に人の心に取り付くのが得意で
抵抗を許しません。

本質を見抜く目を持たない人間は
どうしてこんなに愚かなのでしょう
それとも、
自分が本質を見抜いていると、驕っているだけでしょうか

私は上っ面な人が大嫌いです。
うまく立ち回って自分に矛先が向かないようにして
何が楽しいのでしょう

受けて立ってこその人生ではありませんか。
うまく回避出来たとして、それはひと時のことだけではありませんか。
うまく騙し仰せても、あなたは自分自身を騙したつもりになっただけ。

そして皆が知っていることですが、
人間、自分自身は決して騙せないのです。サイコパスを除いて。

その顔に引っさげたわずかなプライドを守るために
多くの人の人生を犠牲にして、
果たしてあなたはそれだけの価値がある人間でしょうか。

教師とは実は非常に責任が重いものです。
人一人の人生など、いとも簡単に崩壊させることが出来る恐ろしい職業なのです。

だからこそ、ずるく生きてはいけないのです。
別に全ての言動がお手本にならなければいけない訳ではない。
だけど、ずるく生きてはいけないのです。

それだけは、きっと教師という職種の人間には、
御法度なのだと思います。

そんな教師が、実に多いこと多いこと。

  1. 2015/07/17(金) 01:29:15|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。