暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハンサムケーキは三層の魔法から出来ていた。


良く晴れた日の午後。
いつもはしないお化粧に、お気に入りのワンピース、そして大好きな香りをひとふりして。
私は、かねてから目をつけていた洋菓子屋さんに向かった。

いつもとは反対方向の電車。

ちょっとした冒険気分で、
初めて見る町並みが、一段と眩しく見える。

ずいぶんと暮らしやすそうな街だ。

おしゃれなレンガ敷の道路に、素敵なレストランが立ち並ぶ。
街路樹の作り出す心地よい陰の通り道を縫って歩くこと10分。
目的の洋菓子屋さんは、想像通り場所に、
想像通りの門構えで、
小さく可愛らしく、しかし堂々とそこにあった。

中は暗くて良く見えないけれど、
今日はこのためにここまで来たのだ。
入るしかない。

営業中であることをチラっと横目で確認してから、私は意を決して、
ドアを押し開けた。


中に入ると、さきほどの不安は一瞬で消え去った。
輝く日の光に照らされて、思いのほか静かで軽やかな時間が流れる空間と、
あまーい洋菓子の香り、そしてショーケースに並ぶ色とりどりのケーキ!
(ついでに店員さんも笑顔たっぷりで色白で可愛い!ということも重要な要素である)

用事も忘れて、最初に目に飛び込んで来たピスタチオとイチゴのケーキを頼んでしまった。

席に座って待つ時間も幸せである。
つけてきたアクセサリーもお気に入りのものばかり。
ずいぶんと幸せにまみれて私は今日を生きている、
そんなことを考えていると、すぐに彼はやってきた。

ジャルディニエール。
名前は面倒だが、ハンサムなケーキだ。

甘いマスクに、若々しい肌色。
見るからに美味しそうなのだ。
ピカピカ光っていて、たまらなく誘惑される。
そうなのだ、こいつにさきほど、一目惚れしてしまったのだ。

しかし容赦してはいけない。
あくまでこいつはケーキで、私は人間。
恋に落ちるということは、文字通り、「食べてしまう」ということである。

えいっとフォークで縦に切ると、現れた断面がこれまた素晴らしい。
あわい新緑と、桜色と、レモン色の3層。
一番下にはホワイトチョコのコーティングだろうか。

一口で3層まとめて行ってみる。

うまい。

たっぷりしっとりあまーいケーキに口内が占領される。
ベリー類のほのかな酸味とちょっとした青い味がアクセントになって飽きない。
あぁ、このまま延々と味わい続けていたい・・・。


いや、待て、この3層を分けて食べてみたらどうか?
この素晴らしいケーキを構成しているものはそれぞれ、素晴らしいのだろうか?

変な疑問がわいてきたのを抑えられず、フォークでちょこちょこすくって
それぞれ食べてみる。

・・・味気ない。

まずくはないんだけど、感動がない。

あぁ、あれで完成なのだ。そろって完成なのだ。
それぞれだけでは全く足りないのだ。そして、彼はそういうケーキなのだ。



ここから本題です(おい)

ずっと国語の授業で疑問に感じて来たことなのだけれど、
果たして何かを分解して、その要素を知るのはいつも正しいのでしょうか。

例えば研究や仕事に関しては、それは当てはまるのかもしれない。
分析とか必要だろうし、処理することで何か見えて来る。

だけど、人間ってもっと感覚的なところに生きている気がするんですよ。
分析して、数式で処理してしまったら、消え去ってしまう何かと共に、
我々は生きている。

だから、そう、他人を好きになる理由なんって、
そんなのいくら考えた所で、うまく説明は出来ないんです。

きっと、しっかり全部分析し尽くしたら、
ただの味気ない、分解されたケーキなんです。
言葉に出来ないものも、意識の下にしか存在しない思いも全部含めて、

全部ひっくるめて気持ちなんです。

それを口に出して説明させるのも、野暮ってもんです。おやっさん。


ただ、私は、自分が年をとって、中年や一時期流行った後期高齢者になって、
いろんなことがもっと分かるようになったとき、昔を思い出して、
あぁ、僕はあの頃若かったから、だからあの大切な人を手放してしまったんだ。
なんって、ふとした瞬間に思うことは絶対に嫌なんです。

だいたい、見えてるんですよ。
自分と30年近く過ごしてますもん。分かりますよ、それぐらい。
  1. 2015/06/02(火) 01:00:12|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。