暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっとまた逢えた。

ジェイたんの音楽を聴いてまた心がざわついて、ついついここまで足を運んでしまった。
実にゆったりとした時間が流れている・・・というのは錯覚です。
本当はぼく、すごく忙しい。

でも今、金曜日のこの夜、このクソみたいな現実の中で、
ぼくはぼくなりに毎日頑張って生きていて、だから、だから、今、今この時だけは
ジェイのメロディーに身を任せて、ただ感じているだけでいい。

とかなんとか気持ち悪いこと言って、

溢れ出すこの思いを私は悲しいことに、ありのまま、
たらたらと、チャイ語で書き綴ることが出来ない。
頭から溢れ出す言葉を急にチャイ語にすることが出来ない。

たぶん、チャイ語で一度考え出せば、それはそれでとりとめもなく書くことは出来るのだけれど、
日本語の方が音節が一つ一つ長い分、次の言葉を考える時間があって、
常に手を動かしてブラインドタッチしてられるから、
作業を停めることなく、なんとなく、すらすら書けてる気がするだけなんだと、思う。

やたら短いし、中に意味いっぱいあって、ゆっくり吟味書かないといけないのがチャイ語で、
日本語ほど自由度が高くて、私みたいなあーでもないこーでもないみたいな人間にとって
扱いやすい言語もない。いや、ひょっとして、日本語をいっぱい勉強したから、
あーでもない、こーでもないみたいな性格になったんだろうか、まさかね!!

彼があちらに行ってからというもの、私はちゃんと自分で生きています。
自分は実は自分独りの時間が大好きで、
この寂しさに、苦しめられながら、それがたまらなく愛しい。両手でもってほおずりしてやりたいくらい。
大事に、大事に。ゆっくり一歩ずつ、生きて行かないと、
寂しさが壊れてしまうから、ゆっくり味わえないから、
だから一生懸命、寂しさをむしろ欲してしまうあたりがあるのです。
人間みんなそうだと思うけど。


でもいくら、悲劇のヒロインやってるのね、と思われても、私はいいんです。

よろしいですか。
我々人間は常に何かに満たされている。
だから、何か新しいものを感じたり聴いたりやりたいって思ったら、
既存の何かから手を引かなくてはいけない。
今までの自分の世界が例えば彼に満たされていたとすると、
彼を失ったその世界には、ぽっかり穴があく、そう思うかもしれないけど
現実はそうじゃない。

そこには必ず何かが埋まる。
何かによって埋められる。

だから、彼がいなくなった分、私は自分のことに気を回せる時間が長くなって、
しっかり生きるようになって、いろいろ出来るようになって、
ずいぶんと無駄な時間も減って、効率的で、
それでいてリラックスする時間も出来て。満足なんですね。

ははは!さようならお前!!

と言ってやりたい。

根本的に「今」を肯定的にとらえるのが好きなのかもしれない。

そうだ、申請書でも書こう。(笑)
死ぬほど書いてやるつもり、いくらなんでも出し過ぎだろってぐらい5月前に出して、
それで僕は絶対欲しいもの手にいれるんだ、外国で仕事したい!って言って、
これやりますって言って申請書出して、生活費も給料も出してくれる、

そういう仕事、他にあまりないですもの。
実はそういう意味で研究者ってすごく恵まれてる。
それを最大限に活用して俺はカナダに行くんだ!!ぷんぷんお!!
  1. 2015/04/24(金) 20:33:15|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。