暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僕的にはこれで十分波瀾万丈。

いっぱいあった。

眠れなくて1時間おきに目覚したり、

ドキドキしてうまく息が出来なかったり、

二人だけの、クーラーを長時間つけたあとの部屋の

湿っぽい空気に支配された世界に侵されたり、

寝言で「神様!助けて!!」と絶叫して起きたり、

過呼吸の相手を慰めたり、

日本語が通じなくなる相手に恐怖を覚えたり、

両親との非常に非友好的な家族会議でやっぱりただの一方的な言い渡しだったり、

恐ろしい母親の意図だったり、

それに対する自分の、自分自身でも驚く対応だったり、

あの恐怖の日々とか、

まさに枕を涙で濡らしていた毎日だったり、

別に大したことじゃないけど、頑張って笑顔作っていたり、

相手とのカフェでのお話とか、


今ちゃんとそばにいて、愛し合えてても、

あの頃のことを思い出したりすると、それはそれは悲しくて恐ろしくなる。

西野カナじゃないけど、震えるよ。今でも。



でも、今、ここに今、二人の関係があって、

私はこの関係をもてたことをこの上なく幸せに思うし、

そういう波瀾万丈(僕の中では十分にこれで波瀾万丈です)の

多くを乗り越えてきたからこその関係が、

とても愛しくて、とても満足なるものなのです。




毎日のように喧嘩すれば二言目には別れるだのどうするだの、

あーでもないこーでもないってツイッターやメール、スカイプに影響されて、

会う人会う人に心配して、

でも結局僕が僕自身に負けて。



まだなぁーんも解決してないけど


さっき言い合ったように、確かに関係はパワーアップしたのだ。

なんでも言えて、なんでも話しあえて、

地雷を含まない関係が、これほどまでに気持ちよく、


全身全霊かけて相手を愛せるのが、

こんなに嬉しいことだとは想像もしなかったよ。


まだまだ道は続くし、問題は山積みだけど、



問題ない。きっとまた更に更にお互いの深くを知って

そして、ちゃんと上に開いた放物線を転がる二つの玉になる。



成長出来ていることが、自己評価だけど、

すごくすごく嬉しい。
  1. 2013/08/11(日) 01:11:22|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。