暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水飲めよ!!!!!!!!!!!!!!!

お久しぶりです。

僕にしては珍しく充実した日々を送っておりました。
成果も充実したものになると良いのですが、それはきっとまだ先のお話。
だけど絶対絶対ついてくる、そう信じて、
むしろそう信じるしかないのですが、
現在も毎日頑張っております。

えぇ、そうですよ。

このクソ!!!!!!!!!!クソ!!!!!!!!!
みたいに暑い中を、皆様と一緒にあてくしも、

精一杯の汗をかいて、精一杯の制汗スプレーを吹きかけても
全く収まるところの知らない汗を毎日滝のようにかいて、

頑張っております。




そうしてまったく今日も暑い!!!!!!!!!

なんなんだ、この37度の培養器の中の方がまだ涼しいという滑稽な外界は!!



近頃、僕は去年あたりに、四半世紀とやらの時間を生きたことになるわけですが、

やっと自分自身に対する考察の穴埋めが始まった感じがしております。


まだまだ、『気づき』の毎日なのです。


僕は自分自身のアイデンティティーが祖国にあるものだとばかり、
疑うことなく生きてきた訳ですが、
ひょっとしたらひょっとすると、全くそういう訳でもなさそうなのです。

そして、単なる国籍的な認識で、僕は国際交際などというハイカラなものを
嗜んでいる、この私が!この保守もいいところの私が!!
などと、ちょっとやそこらじゃないくらいに舞い上がった3年間を過ごしていたのですが、


よくよーく考えてみると、ただ、ただ体裁のみの国際交際で、
内実はと言うと、全くもっての国内交際だと、


そういう国内交際だという言葉を聞いたことはないのですが、
対義語が今調度よい感じのものを思いつかなかったので仕方なく使用したのですが、

とにかく、国際結婚にありがちな、

微妙なニュアンスから来るコミュニケーション不足や、
小学校の思い出の共有不良などという事態には、全く陥らないことが判明したのです。



そして、更にぼく個人の内面を見ていきますと、

僕が力強くあれこれ暴れまわったり、
人生前に向かってだの、
動物なんだから居心地の良いところにいけだの、
怖いものほど歯食いしばって立ち向かって行けだの、

そういう、本当は自分自身の恐怖から来る、前向きの言葉とか
信念とかって、意外とみんなに受け入れられるものなんだなぁ、と思いました。

そういう意味で、僕は自分のこと、もっと肯定的に見ようと思ったし、


僕の理論から言えば、自分自身のことを肯定的に捉え始められたことは、
実は、ここからが本当の人生の始まりであると、

そういう訳なのです。



それでは、暑い日々はまだまだ続きますが、


くれぐれも、水、水!!!!!!!!!!水飲めよ!!!!!!!!!!!!
  1. 2013/08/11(日) 00:06:32|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。