暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とりとめもなくというかとりとめあったことなどないが。

近頃全ての刺激がある一点に集約されてしまうようで、その集約加減と言ったら、
風が吹けば桶屋が儲かるレベルの、
とんでもなく関係ない物事があたかも当然であるかのようなでかい面して
手と手をとりあっていたりするのである。

いや、ある巨大な無数の手がある中心物体が、
周りの全ての刺激と積極的に握手を求めている状態と言う方が正しいだろうか。

さむいさむいと2日ぐらい、4度ずつ気象予報に着衣が
追いつかない生活を続けていたら見事に風邪ひきもうした。
本日接触があった皆様大変ご迷惑をお掛けいたしております。

明日から4月ですが、皆様がお風邪など引きませんよう。


人間、何も見えなくても前進出来る動物かと問われれば、
答えはイエスなのである。

これは実は大変困ったことで、そういう状態で前進したところで、
何も楽しくはないし、ただ本当に、本当にただ単に前進しているのみで、
あるのは何も見えないという事実、たったひとつの事実から来る不安。
不安ばかりなのです。


思えばそういう不安が、生活の大部分を占めるようになって
既に長く、かと言って払拭された試しはない。
ハードルを設けて越えたところで、不安は消えず、
次のハードルを設けて越えて、また消えず。

とまぁ、ここまで来ると、前から言っていた、
これが出来たら俺は幸せになれる!!とかいう考えが間違いだと
支持する理由になる訳です。

だって、これさえ!と思っていたことが出来ても、
別に不幸せだと感じていた人間が幸せに感じることはなかろうし、
つまりは消えると信じていた不安は、何度も僕を裏切り、
一向に消えない。

じゃあ、そうですか、分かりました、と。

そう思って、ハードルを無くすと、

どうなるかと申しますと、



今度は何事に対しても行動ができなくなり、
楽な方、楽な方に流されてしまうのです。
果たして今楽に見える方が本当に楽な方なのかはさておき。


刺激が集約するのをなんとかやめようとして、
思考をストップしたりして。


とにかくまとまらない頭がまたひとつ。



息を吐けば再び白くなる初春の寒空の下。
  1. 2013/03/31(日) 23:10:44|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。