暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まぁ落ち着いて嘆こうぜ、という歌。違うけど。

ぼくの貧弱なチャイ語で訳してみた。


月日はめったに沈黙しない。
秋風は漂白しているのが嫌になった
夕日はめんどくさがって去ろうとしない
壁の上に掛かって、ぼくを心配する

あの日 君が耳元でささやいた言葉
波の音とともに東に流れ去った
振り返る
思い出も楓の葉と同じように一枚一枚散る

愛は既に最果て
恨んでも約束を棄して
運命が皮肉だと認めるしかない
どうしようもなく考えすぎる
理想がすごくたって叶えられるのはいかほどか
知己に出会うのは難しいのに何人が残るか

振り返る

酔いしれ夢見心地に笑いを聞く

語彙がないと苦笑いする
昔は一途で今は狂って、それでもすべて空虚にしかならない
刀も人も鈍って
気持ちがなくなってはじめて夢が破れる
道は荒んでため息だけが残る
足跡を山ほど見てきたのに誰にも理解されない

長年見て越えようと思った
世俗は流転する
見透かすことは出来なかった
墨が尽きたことを自嘲する
男のすべての思いに悩む
曲は終わり人は散る

髪はまだらとなり、鬓は白く、
紅顔も失われた
ロウソクの火が残っていたことを覚えず
輝きを争って日にやせ衰える

涙が枯れて血が目にあふれるとき
白雪は舞い、
すべては空虚となる
  1. 2011/08/05(金) 17:25:45|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。