暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コンプレックスはいつか解消、軽減されなければならない。

ぼくは身長173(最新の健康診断によりまだ伸び続けてることが判明)
なのですが、そんなぼくがヒールをはくと、
なんとお相手さんとは理想の身長差になります!!


・・・逆だけど。

まぁそんな訳で、だからツイッターで、あーだこーだ言っていることに
つながってくるんでございますけれども、

何を言いたいのかと申しますと、

以下、惚気に収束することが推測されますので閲覧注意。
これくらいに差がつくと、基本、『可愛い!』としか思わない。
もうなんか、背が高い彼氏が甘えてきて可愛い~♪なんって
そのギャップがたまらない!とかおっしゃっている方もいらっしゃいますが、

そういうギャップはまったくなく、

とにかく違和感皆無で、

可愛い。

良い年した院生なのに、

可愛い。

おまけに童顔で肌も白い。そしてやたら純粋。少年か!!と。

だいたい行動が『自分が可愛いことを分かっている』行動過ぎて、

まったくもってけしからん! のでございます。



そんな人なので、狩りの最中はひたすら
『可愛い!』と連発するのを我慢していました。

いえ、あんまり男性に可愛いを申し上げるのも、
失礼かと思いまして・・・。





さて。

ぼくは見栄っ張りで、自分より身長高い人じゃないと嫌だったんです。

だいたいにおいて高い身長は女の子にとってはコンプレックスでしかなく、
それを一緒に歩いていて強調させてくれる方を望むはずがない。

それでも狩りをしたのは盲目うんぬんもあるかもしれませんが、
ちゃんとこの人だ!ってはっきり分かっていたのだと思います。
(完全に好みのイケメンだからとはさすがに言えない)

ただ相手が自分より背の高い女性を受け入れるか心配で仕方なく、

その節は大変お世話になりました>相談を受けた皆様



ヤツの物分りが良かったのは幸運でした。


きっとここでイエスの態度を示さなければ、
私に絞め殺されるとでも感じたのでしょう。


彼と関わるようになって、
私はさまざまなコンプレックスと向き合うことを迫られました。



若い子のデートにふさわしい、怖い場所に行かなくてはならない。
だいたい、そのデートにふさわしい、女の子らしい服を着なければならない。
そして、世の女性が顔に塗りたくって行う、
例の詐欺行為も行わなければならない。
中学以来、スカート=裸ほどの思想を持っていたのに、
スカートをはくようにならなくてはならない。
靴だって女の子らしく、スニーカーばかりではならない、
かばんも女の子らしく、スポーツ用リュックではいけない、
髪型だって、お花とかいう、もはや頭がおめでたいとしか考えられないものを、
着用しなければならない。



・・・実際のところ、彼はそういうことを強要する人ではない。
ないのですが、上記のような強迫にも似た考えを持っているのが
私自身なので、彼とお付き合いをして行く上では、
乗り越える必要のあるものでした。


勇気を出して新しいことにチャレンジして、彼に見せると、

まぁ私が選んだ人なので当たり前と言えば当たり前なのですが、


可愛いとかきれいだとかスタイルいいねとかほめてくれます。

もとから、彼の返事に他の選択肢は存在しないのですが、

そう分かっていてもあふぉ・・・じゃなかった、
アファメーションの効果は非常によろしくて、

少しずつ克服してきています。

ぼく、やっと大人になってきた、なってきたお!



今日のところは疲れてきたのでこれで店じまい。




実際のところ、彼が身長の高い私でも良いと、
そう思ってくれたところに、
私のコンプレックス解消のヒントがあるのだと思います。
お手本を見せてくれた彼に感謝します。

一緒に歩いても嫌がらず、ヒールを履いても怒らず、
ちゃんと一番重要な部分をしっかり把握している人で、
本当に良かったと思っています。


ぼくは実に運がいい。
  1. 2011/08/04(木) 17:57:56|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。