暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そうです。間違えないで。それが沈丁花です。

少し責任持って言うと、まだまだ続いてます。
ご注意あそばせ。




そして誰もいなくなった訳です。
ただの現象かもしれません。


日常にはいろんな刺激があふれています。

鼻が乾燥し過ぎて中の方が血みどろなんですけど、
地味に痛いしグロいからいい加減にして欲しい。
ある意味では、これも外界からの刺激。

就職について悩んでいる同期の話を聞いて、
他人のことであればこれほどポジティヴになれるのか、俺は!
と自分に驚きながら話をしてきました。

他人のことについてそれほどポジティヴに考えられるなら、
自分のことについても、ポジティヴに考えられるだろう、と
そう思って今朝は登校しました。

肝心なことを忘れていたんですね。ところが。


優秀さの問題です。

同じ肩書きを持っていても、優秀さは違います。

結局ぼくみたいな学歴詐欺も良いところの頭をした人間が、
ふさわしい中の人と同じようなことを考えてはいけないんですね。

気付くのが遅いよって話。


例えばぼくが相談員になったとしましょう。

きっと話を聞けば聞くほど蹴り返したくなりますよ。
何をふざけたことを言っている。あまったれめが。

ぼくがそう思うからには、実際そう思われるに違いない。

あるいは、憐れみです。
かわいそうな人間だと。


こんだけここに書いておいてなんなんですけど、
そういうのは結構なんですよね。


直接には言いませんから、ブログぐらいは自由に書かせて欲しい。

動けば動く。いつでもそうです。
  1. 2011/03/09(水) 22:41:05|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。