暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まず初めに注意していただきたいのは、基本的に自問自答だということ。

昨日の今日で心穏やかなはずもなく、
明日は予報どおり雪が降るでしょう。




研究者は皆、どエムである。

使い古されたこの名言は真実です。


日々の研究は毎日の小さな挫折。

いくら勉強しても分からないことだらけ。
誰に聞いても何を見ても、どうしても、分からない。
分かるようになるためにはどうしたら良いのかすら、分からない。

毎日実に不確かなものに触れている。
不確かなのは、研究者の行く末だけで十分だというのに・・・。



ときどき・・・いや、実は毎日思っています。

あなたが命を削ってまでしているその研究は、
あなたにとってどれだけの意味があるものですか。

あなたが命を削ってまでしているその研究は、
あなたにどれだけの幸せをもたらしますか。

あなたが命を削ってまでしているその研究に、
あなたはどこまで犠牲を払うつもりなのでしょうか。



それでやっぱり自覚するのです。

あなたには、研究を行う資格がないのだ、と。

しかしそんなことはどうだっていいのです。
もはやどうだっていいのです。

いくら待っても春はやって来ないけれど、
もう来ないとあきらめたその次の瞬間にも
春はやって来るのかもしれないと、

そういうジレンマに陥って、そして。
  1. 2011/02/08(火) 22:52:14|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。