暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新年のずる休み。俺の後継ぐのはお前だから(?)

あけましておめでとうございます。
毎年2回、新年のご挨拶を申し上げていますが、
その通りに毎年2回、新年を過ごしております。

旧正月という名のずる休みです。
実験がうまく行っていないからやけくそです・・・


という訳で今夜は家族ともども、少し夜更かしさん。


思えば去年の旧正月は上海で過ごしました。

母方の祖父の、最後の旧正月でした。

なかなか旧正月が休みにかぶることがなくて、
ここ数年、国で過ごしたことはなかったのですが、
偶然にも、その最後の旧正月を一緒に過ごせて、
今更ながら、良かったなぁ、と思います。

回想はつづきに書きますが、
とかく、その彼が去って一月も経たない間に、
相方と出会って付き合いました。

こんなこと言うと、もしかしたら相方は気持ち悪がるかもしれませんが、
何かしら、意味があることだと、信じたいのが人間というものです。

そういう意味でも、大切にしていきたいと思います。
忘れっぽい私なので、ともすれば、始まりの記憶を全部置き去りにして、
目の前の怒りに我を忘れがちです。
だから、自分に警告しなくてはいけません。

本心に、嘘をついてはいけません。
気付かないふりをしてはいけません。


小さな物事に気をとられ、方向性すら間違えることは、愚かです。


新しい一年、成長していきましょう!



以下、祖父の思い出語りにつき、面白くありません。
一度書いたような気がするのですが、
私がポマードの臭いが大好きなのは、祖父の影響です。

イギリス人学校卒業のせいか、とても紳士だったのを覚えています。
七三分け、東洋人に珍しい高い鼻、新しい物好き。

箸の持ち方から髪のとかし方、毛筆も彼に教わりました。
部屋に遊びに行くと、必ずディズニーのアニメを見せてくれて、
自分は、音楽が大好き。
設計の仕事用の斜めに傾いたデスクを大切に使っていて、
書く字も設計図用に細長く端正。

家の裏庭ですずめを追いかけていたら、
ちょうど仕事帰りの彼がカバンを投げて、一緒に捕まえてくれました。
ベレー帽がよく似合いました。

大声で怒鳴ることは決してなく、
いつもにこにこして、家族を見守っていたと思います。

数年前からADになって、随分といろいろありましたが、
最期まで『良い子だね』の誉め言葉は忘れない人でした。

彼のご自慢の三面鏡張り天蓋付き彫刻ベッド。
私の自慢は、孫世代として、ここに一番多く寝ている、ということです。



僕は亡くなったり、意志の疎通が出来なくなってしまうと、
全てが無意味だと思っています。

今生きている関係を大切に。
伝えたい気持ちはすぐに伝える。
抱きしめたかったら今すぐに抱きしめる。

何度も言っているのは、やっぱり私も気恥ずかしいので、
実践が難しいからです。



でもやっぱり、いつだって別れは突然で、
だからこそ、今を大切にしないといけない。

そういうことなんですね。
  1. 2011/02/03(木) 02:56:58|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。