暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

隣の芝生はグリィイイイイイイイイイイイン!

日曜日。
大きな買い物袋を抱えた人が目につきます。
女の子同士や恋人同士、あるいは家族でお出かけした帰りでしょうか。
笑顔でお話していて、とても楽しい休日だったようです。


ときどき自分の行動に無性に理由が欲しくなります。
例えば誰かのそばにいる理由。
どうしてこの人と友達でいるのか。
なぜこうして会っているのか。

居心地良いことばかりでもないでしょうに。
独りじゃ、やっぱり寂しいのですか。


月の見えないどんよりとした寒空。
目の前のカップルは、少なくとも後姿は釣れあいがとれていて、
買い物袋をさげ、
女の方はコツコツと音が鳴るおしゃれな革靴を履いている。

愛があれば障壁なんて、とよく言われるけれど、
いや、障壁があれば必ず愛が存在する訳ではないんですよ。

愛ってなんですか。
それは、美味しいものですか。
美しいものですか。
いつも存在するものですか。
目を閉じると、見えなくなるものですか。

なにより愛は・・・ここにありますか?
  1. 2011/01/23(日) 20:13:22|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。