暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

にきびをつぶしながら考えるあれこれ。

結局ぼくはじゃあ一体全体なんなのだろう。
今のうのうと生きてるけど、

もうだめ、むり!ってなった時でも
「あんたは部屋の掃除がなってない!」と言って説教食らうのは、

本当にバカげてると、

おでこに出来たにきびをつぶしながら考えていました。
こいつらは絶対あの腐ったおにぎりのせいだ。
腹を2回下しただけで治ったと思うのは、甘くて、

全身に行き場のない毒が回ってる。
ここ2,3日のひどい産気もそのせいだ。そのせいに違いない。

そうぼくは断定したのです。


ひとつ面白い話があって、エレベーターの開くボタンを押す役割
というのは下の者の仕事だと思っているのだけれど、

お店で店員さんがさも当たり前かのような顔して
ぼくがドアを開けているところへ、
乗ってきたり下りていったりするのは、

やっぱりおかしいと思って、ムカついちゃうのです。
それもだけど、サービスへの期待というのがあるからでしょう。

おそらくチャイナにいたらそんなの期待せず、
怒りもせず、イライラもせず、

ただ、良いことやった、エレベーターのドアを開けて他人を待ってやった、
うっしっしーと喜ぶだけだったに違いありません。


サービスが普段良いのも考えものなのかもしれません。


どうもじめじめした日は嫌いなようで、
大したことでもないのにヒステリックになって叫ばれるとうるさくて仕方ない。
いちいち言葉が頭に来て、
だけど相手は叫べば気が済むので、叫んだ後は穏やかになるのですが、

じゃあ叫ばれたぼくはこの怒りを
どこに向ければ良いのでしょう。そういう話です。

それにしても怒りはたまるばかりで、

あぁ、それもこの白血球の死にぞこないがいっぱいいっぱいの
にきびとしてにょきにょき湧き出てくるに違いない。

そう思いながらぼくは、組織液しか出なくなったにきびをいじって、
どうせまた白血球がたまるんだろ。
だったら今の内に出て来いよ、
なんって理不尽なことを考えながら、

多少は落ち着きを取り戻すのです。
  1. 2010/12/14(火) 22:13:23|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。