暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そういうことだったのか、と。

分かったことがあるねん。

悟りを開いた開いたって騒いでたんだけど、
やっぱりみんなの予想通り悟りじゃなかった。

ほーれみろって言わないでw 解説させてよww

なぜ悟りを開いたと感じたのかってとこから話は始まる。

結局どういう気分の状態がいつもの状態だったのかってのを
ちょっと思い出せなくなってて、
それで気分が良くなっても、なんだかいつもと違う、違うなぁ~

と、こう違和感を感じてたんですよ。
これってね、実はゲシュタルト崩壊だったんじゃないか、と。
考えすぎていつもの感覚を忘れてしまうアレ。
いやぁ、考えなきゃ考えなきゃ、何がいつもの気分だったか思い出さなきゃ
なんって思ってたときに一瞬だけ、

考えすぎたら逆に分からなくなるんじゃないか?

って思ったときもあったけど、さすがに本当に崩壊するとは思わなかった。


だいたいこれまでの人生で、

舌のおき場所
(ある夜、突然舌のおき場所にしっくり来なくなって
 あれこれ試して、ひょっとして自分は舌がでか過ぎるんじゃないか、
 とか考えたり、とかく眠れなかった)

息の仕方
(結構頻繁に起きる。授業中とか、ふと、
 どれだけ息を吸ったらよいのか、どれだけ吐いたらよいのか
 分からなくなって、結局苦しくなる)

歩き方など、
(歩幅とかいつ足を踏み出すか、とか)

ゲシュタルト崩壊させてきたものは数多くあれど、
(無意識を意識してやるのって怖い)

物事の考え方、という非常に抽象的なものまで
崩壊するとは夢にも思わなんだ。。。


あぁー怖かったー
  1. 2009/12/19(土) 11:50:05|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。