暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ありのままにだらだらと書きます。

しとしとしとしとと。しつこいくらいの雨の中、
ついに空腹に耐えきれなくなって3号館を出た私は、
水たまりと銀杏の実を避けながら、食堂までの長い道のりを歩き出した。

すれ違う人が面倒で、傘を少し前に傾けたところで
今日は透明なビニール傘であることに気づく。

・・・この明るさが恨めしい。



まぁ、回り道をすればいい。本当に面倒な人をみつけたら。

そう思ってぐっと前を睨む。

ん?

同期の友達が少し前に歩いていた。
声をあげれば届きそうな距離ではあったが、

私は携帯を取り出した。

呼び出し音がなると、彼女がゴソゴソとカバンを探るのが見えた。
知らずに少しテンションがあがる。

『もしもし?』
「今銀杏並木歩いてる?」
『え?』
「うしろー」

振り向いた彼女は驚いて、それから笑った。


************************

以下、書くのも面倒だし読む方も面倒なのでカット。
こういう書き方ってなんって言うの?
物語調?
日記調ではないことは確かだよね、たぶん。

この調子ってどこまで書いたら良いのかいつも悩む。

質問:すれちがう人が面倒で、の「が」って、
    本当は「も」じゃないのか?とか。
答え:たぶん初めの三行で食堂に行くことがすごく面倒に
    思っていることを言っているから、なんて。

質問:明るさが恨めしいって、どこから来る言葉なんだ?とか。
答え:透明なビニール傘は他の傘よりその下は明るい。
    たぶん明るいって普段は良い意味で使われることが多いけど、
    今回は違うって意味だよ、なんて。

質問:声をあげれば届きそうなのになぜ電話をかけた?とか。
答え:もしかしたら間違えているかもしれない、
    何よりこのくそ面倒な雨の中声をはりあげるのが
    まだ少しかったるかったから、なんて。



説明し過ぎるとくどくなるし説明しないと意味が伝わるか心配だし。
まぁ自分で書いて自分で楽しむ分には何も問題がないのだけれどw
  1. 2009/10/02(金) 14:36:56|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。