暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰省所感。

今日からパソのない生活になる予定なのでその前にうp。

またまたどーでも良いようなつぶやきなので、下へ。
帰って祖父母と交流してます。って話です。
帰省する度に祖母の昔話に付き合わされるのですけど、
それはいつもはそばにいないから仕方がない、
なんって失礼この上ないことを考えてたりもするのですが、
きっと祖母だって大学に入って卒業しようという年齢の孫が、
自分の昔話ではなくて、睡眠をとりたい、なんってことは
百も承知なのです。

それでも話したい、いやいやでも良いから聞いて欲しい、
と彼女は強く思ったからこそ、ずーっと話す訳で、
(いやいやなんってこれっぽっちも顔に出してないつもりですがw)
それは察してあげて黙って聞くのが孫ってもんでしょう。

実際睡魔さえなければ面白い話なのです。
というかとても味がある。

以前も話したのですが、祖母は7人の子供のうち3人を勘当していて、
実はその内1人は既に死去しているのですが、
彼女はそれを知らない。
だから力強く、ヤツらにゃビタ一文もやらんよ、なんって言われて
こっちは胸が苦しくなるのです。
まったく感情のない親子という存在を私は信じることは出来ません。
(まだw)


まぁそれは祖母の話で、アルツの祖父はほとんど言葉を発さなくなりました。
介護する側としてはすごく楽になったのですけど、
(以前は暴れるし罵るしひたすら心が痛む)
そろそろ・・・なんって。



めんどーになってきたのでうp。
  1. 2009/09/08(火) 10:31:52|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。