暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

会話における自分用の注意書き。

最近会話が怖い。
会話は記録には残らないものがほとんどだけれど、
それ一つで物事、あるいは人生をも左右する。
恐ろしい力を持ったものだ。


特に自分のようなぺらぺら秘密ないですよ主義の人間が
うまく会話を運ぶためには言い方を工夫する必要がある。
これまた非常に難しい。


会話で必要となるのは相手の意向を早く汲み取ること。
ここで注意するべきなのは、
相手の気持ちと、今この会話で相手が欲しいあなたからの言葉と
多少ずれていることも多々あるということ。

相手があなたの希望に対して初めから『おおいにYES』という
気持ちを抱いていたとしても、今回の会話では、
『そんなに君が希望するならYESしても良いよ』という形式に
仕立てたいのかもしれない。
そういう形式は一見してさほど重要には見えないが、
相手にとってみればプライド、立場を守る上で必要不可欠なのだ。
あなたはそんな相手の意図するように会話を運ばなければならない。
決して会話に勝とうなどと思ってはいけないのだ。


しかしテクニックは真実を超えてはいけない。
会話で嘘を言うことは、非常に高度な技術を要し、
それは失敗に終わることもしばしばである。

従っていつ何時でも胸を張っていられるように
常に真実を相手の意向に沿うように多少の修飾を加えて、
(あるいは黙秘するのも良い)会話をしなければならない。
こうすることによってあなたは気持ちに余裕を持つことが出来、
余計なことに気を遣わなくて済むようにもなる。


そう思って会話を頑張ってるんだけど、
もう毎日が会話の連続で反省の連続で、物事は思うように運ばない。
もう少しぺらぺら度を低く設定しなければ
本当に人生が終わりそうな気がする。

頑張って会話を極めよう。
  1. 2009/06/21(日) 13:26:55|
  2. 日常。
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。