暗くたって1人前。

現代人のノリについていけない一昔前の世界に生きる人間の日々。辛く楽しく、それでも生き抜けたもん勝ち!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

文字通りまばたきするのを忘れて観てた。

そしたら涙が出てきた。結構な量。
という訳で、クマムシ的お話。

いや、そうそう毎日毎日クマムシにかまったげられる訳でもないのですが、
『いかがですか?』の質問に、『分けて下さい』という返答が来たので、
焦りつつも本気でクマムシ探しましたよ。それでも10匹に満たなかったけどさ。
やっぱ遠心とかかけた方が良いのかな。
でも経験上遠心かけると死ぬヤツ大量発生するからかわいそうなんだよな。
それとも遠心のかけ方が以前のは悪かったのかしら。うぅーむ。。


世間の流れは速く、クマムシを使った研究室が存在しているらしい。
もちろん、そこではショウジョウバエのごとく、
クマムシ培養プロトコルがきっとあるんだろうなぁ。。。じゅる。。

(・・←これがクマムシの眼点に見えてきた)

抗体かけてる2時間を利用してピッカーでクマムシ釣る練習。
ところが意外と難しい。
クマちゃんは特徴であるツメでもってしっかりと足場にくっつくので
なかなかはがれない。
腕がなまったのかと試しにセンチュウをピックしてみたんだが、
こいつらはやっぱ簡単に取れる。ツメのせいで間違いない。
ネットで調べると吸ってる人が大半だけど、
やっぱ吸うのは水が大きく乱れるから嫌なんだよな。
それとも先の細いチップなら良いんだろうか。
また試してみる。



高校の時のお遊びと違って、大学でのお遊びを始めたからには
ちょっとそこら辺にある高そうな機械を使っていろいろやろうと思ってはいるのだが、
もちろん話はまず飼育からで、培地を食べて生きてくれれば一番だけど、
やっぱせめて藻類くらいは与えないといけないのか。
今は適当に固めた寒天の上で猛スピードで這い回ってるんだけど、
残念ながら餌は入れていないのでヤツらは寒天を食うしかない。はっは。
寒天を食わないなら餓死するんだな。
なんなら観念して樽状になってくれても良いんだぞ。

まぁでもZEISSの顕微鏡使ってクマムシを見ることになったら
(むしろ今いる研究室で見ずしていつ見るよって話だけど)
やっぱり先生にひとこと断った方が良いのかもしれない。
meのクマムシちゃん除菌しなきゃなぁ。
樽状にしてUV当てれば良いかな。
実験計画立てなきゃ(おい



それはそうと真面目な仕事は微妙な結果でちょいと困ってます。
どうしても細胞がはがれちゃってうまくいかない。
理論上では普通の細胞では発現してないはずのタンパクなんで
それ直接の抗体で見た方が絶対てっとり早いと思ったんだけど、
先生は内在性を気にする。
だったら内在性を染めてどんだけあるか見てみりゃ良いじゃんか。
っつーのを捨てゼリフごとくノートに書きなぐって逃げ帰ってきた。
大学に12時間以上いると頭がぼぅーっとしてくるし
口の中でひたすらファッキンファッキンだし、全く良いことない。

しかし遊んでる分頑張らんといかん。
どこの世界も結果出せって話ですよ。
  1. 2009/06/10(水) 22:48:54|
  2. 日常。
  3. | コメント:2

コメント

まぁその情熱は一日経った時点で結構すぐに忘れたりする適当なものですがw

えっちょんさんもクマちゃんを見てみて下さいよ。
可愛いっすよ。ネットでも検索できますが実際に見てみたら興奮しますよ。
  1. 2009/06/11(木) 23:35:58 |
  2. URL |
  3. ann #J6b.G846
  4. [ 編集]

おおー、将来は養老猛子だね^^
ほんとに好きなんだなぁ~、いつもそこには夢があるっ!
  1. 2009/06/11(木) 15:25:32 |
  2. URL |
  3. えっちょん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。